Skip to content →

他社と比べてわかる「プロミス」の良さ

テレビコマーシャルでも知られている「プロミス」、キャッシングをしていなくても名前だけは知っているという方も少なくありません。

「プロミス」は口コミなどでも評判がよく、スピード融資に優れ、顧客の立場に立った会員サービスなど、使い勝手はさすがに充実しています。

 

プロミスは大手消費者金融だから安心

「プロミス」は大手消費者金融と呼ばれるだけあって、「プロミス」を何となく選んだだけでも、安心して融資が受けられます。

239997一時期、「消費者金融は「サラ金」とか「街金」とか呼ばれ、法律で定められた以上の高金利で貸し付けたり、返済が遅れると乱暴な取り立てをしたりというように、「消費者金融でお金借りるのって怖い…」という印象がありましたが、最近では法律も整備され、闇金を除いてはまずそういう事はありません。

また、大手消費者金融は銀行グループの名前を使っているので、違法な行為が行われる事はありえません。ですから、大手消費者金融なら初心者でも安心して申込出来るのが共通するメリットと言えます。

 

プロミスを比較する

「プロミス」にはこうした安心感がありますが、それだけで十分とは言えません。そこで「プロミス」を他の金融業者と比較する事で、「プロミス」を選ぶ理由が見えてきます。

そこで、大きく分けて消費者金融系と信販系、銀行系に分けて比較してみると、

  • 即日融資が可能で、少し金利が高めになるのが消費者金融系
  • ショッピングやキャッシングが出来るのが信販系
  • 審査は厳しくなるが、安い金利で借りるには銀行系

という事になります。

 

プロミスにあって信販会社や銀行にないもの

金利面を見ると、銀行カードローンが有利ですが「プロミス」は、

  • 即日融資に優れている。
  • 無利息期間が利用できる。
  • 土日や祝日でも当日融資が可能。

というように、利便性においては優れたものがあります。

また、銀行カードローンの多くは口座を持っている必要が有るとか、信販会社ならカードローンはともかくクレジットキャッシングは使えるようになるまで時間がかかるという事がほとんどです。

お金を借りたい時は、案外急いで借りたいという場合が多く「プロミス」なら申込をしたその日にお金が借りられますし、無利息期間を使えば、利息を払わなくてもお金が借りられるという、メリットが有るのが「プロミス」の強みです。

 

プロミスカードの再発行と審査について

銀行や消費者金融などで発行されるカードは、日常的に使用をすることで破損をしたり、最悪の場合には紛失をしてしまうことがあり、この場合には、発行元にカードの再発行を依頼することになります。
プロミスカードでは、紛失に関しては対処法を明示しており、ここでは、プロミスコール(0120-24-0365)に問い合わせを入れることと、最寄りの警察署まで届けることを推奨しており、迅速に対処をすることを掲げています。
プロミスカードの再発行では、新たな審査は受ける必要はなく、手続きは無料で行うことができます。その代り、手続きでは身分を証明する書類が必要になり、運転免許証や住民票などの提示が求められます。
プロミスカードの再発行手続きは、実店舗の窓口で行う方法と、自動契約機で行う方法、電話による郵送での方法の3つがあり、中でも実店舗での手続きは、最も確実で安心できる方法となります。その理由の1つにはマネーアドバイザーの存在があり、ここでは、プロミスが認定したマネーアドバイザーに相談をすることができるために、再発行の手続きもスムースに行うことができます。反面、難点としては店舗数が少ないことがあり、現在では、全国に18店舗のみが設けられています。
再発行を手早く行いたい場合には自動契約機を利用することになります。プロミスが設けている自動契約機の数は非常に多く、全国に1,000ヵ所以上あります。そのために探しやすく、利用できる時間帯も9:00~22:00までがほとんどであるために、時間を気にすることなく手続きをすることができます。
再発行で知っておきたいことは、メールでは手続ができないことがあり、まずは紛失届を行った上で、3つの方法のいずれかを利用することになります。

Published in プロミス

Comments are closed.